Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR | 鎌倉のホステル,ゲストハウス

鎌倉で感じた自分時間の大切さと五感を使うことの愉しさ

鎌倉で感じた自分時間の大切さと五感を使うことの愉しさ

こんにちは Hostel YUIGAHAMA+BAR きむらです。 新しい暮らし方、働き方、生き方を考えて動き出そうとしている方に向けて、鎌倉での「住まい」と「仕事場(オフィス)」をセットにしたプランの販売をさせていただいておりました。こちらのプランに関しては、非常に多くの方に反響をいただき、定員に達しました。

今回は、こちらのプランを利用されたお客様に、鎌倉で過ごしたからこそ感じられた変化や過ごし方に関して、お話を聞かせていただきました。

お話を聞かせていただいたお客様は、留学時代の友人に誘われて今回の参加を決められた社会人3年目の女性。ご自身も、一人暮らしは今までにしたことがなく、コロナ禍もあり今後の暮らしについて考える機会を持ちたいとの思いから、今回の滞在を決められたとのこと。

最初は、友だちに誘われて、滞在を決めたこのプランですが、鎌倉で過ごす中で、休みの過ごし方も変わったみたいです。

コロナ前までの休日は、友人とスケジュールを併せて、友人とどのように過ごすのかを重きを置いていた彼女。

勿論、今も友人との関係は大切にされているそうですが、自然の風景を見ながら、食事をしたり、心地よい風を受けたりする中で、自分の内面と向かい合う時間も多くとることが出来たとのこと。

また、一人でお店に行くこともなかったものの、オープンな空気で話すことが出来る店主がいる店が多く、出逢いの多さも、この町の魅力と語っていた姿が印象的でした。

通りによって変化する町並みも、今では楽しむことが出来ているそうです。

また、お仕事がある日の朝の過ごし方も変化したようで、実家から職場まで電車で通っていた時には、少しでも長く寝ていたいとの思いが強かったものの、今では少し海を眺めてから仕事を始めようと思える様になり、時間の使い方が変わったことに、目的が増えていくことも感じているとのこと。

ここでの暮らしを始める前は、受け入れることが出来ない、自分では出来ないと思っていたことが、次第に変化していき、今では、ちょっとした毎日を変化を感じて、生きている感覚が強くなっている日々を過ごされているとのことでした。

来月 7月13日(月)より、ダブルルーム・ツインルームの通常販売を再開させていただきます。あなたも、自然の中で、自分との対話をする、鎌倉時間を過ごしてみませんか。思わぬ変化があるかもしれませんよ。

ご予約に関してはこちらから→https://yuigahama.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do

一覧へ戻る
topに戻る
予約する(Booking)